無線LANのつながらないを見える化:回線使用率、再送率、受信レベルをグラフ化

1.はじめに

 無線LANのトラブルのひとつにつながない症状がよくあります。原因はいろいろありますが、弊社トラヒック診断で見える化できます。問題を放置する前に可視化して解決を図りましょう。

http://spectrum-tech.co.jp/service/wifi_visualize_traffic.html

2.内容

(1)つながらない原因

・無線LAN環境:同時に複数の端末が使う、無線LANのチャンネルが混雑している。チャンネル干渉などにより再送が増加している。アクセスポイントから離れた場所で接続している。

・インターネット環境:インターネット回線が遅い、輻輳している。

・初期トラブル:設定がうまくゆかない

(2)問題解決策

・無線LANのトラヒック診断により、チャンネルの混雑状況を見えるかする。

・診断結果により、同時端末数が多い場合は、アクセスポイントの増設。

・チャンネル干渉などの場合は、チャンネル変更または5G帯への移行。

(3)効果

・つながらないを解消し、仕事の生産性を向上させる。

・ストレス解消。

3.問い合わせ先

当社の強み

・無線LANの専門調査会社として、セキュリティから電波までの無線LANの専門性を強みとしております。

・無線歴35年、SI歴25年の専門家が対応します。

・自社所有の測定ツール(Linux,スペアナ、電波診断ツール、セキュリティ診断ツール、トラヒック診断ツール)により迅速に対応します。

スペクトラム・テクノロジー株式会社

http://spectrum-tech.co.jp

電話:04-2990-8881

email:sales@spectrum-tech.co.jp

担当:村上

Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。