Linuxセキュリティ脆弱性情報:2016年10月20日版;すべての履歴が確認可能

1.はじめに

 Linuxのセキュリティ脆弱性情報は、約37000件発生しておりすべてのIT機器の中で最大です。サーバには一番使われているLinuxですが、みなさん脆弱性情報の入手、パッチの適用に困ってませんか。過去に発生したLinuxの脆弱性情報を毎週提供しております。製品から脆弱性内容からKernelからと簡単に検索でき、自社の適用分が数分で判断できます。システム管理者のみなさまの稼働を削減します。現在無料お試し中です。

http://spectrum-tech.co.jp/service/powerbi_vulnerability.html

2.内容

(1)Linux全体

(2)ubuntu

3.稼働削減

(1)これまで

 IPAなどから情報入手

 製品選択

 自社に適用すべきか判断:1日かかりか、放置されている

 又は# apt-get update, パッチがどこまで適用されているか?いきなり本番機には適用できない。影響で動かなることが心配

(2)これから

 弊社からファイルで提供

 PowerBIで自社の登録製品と自動マッチング

 アップデート対象リストが数分で完成

 

4.問い合わせ先

強み

・セルフサービスBIを初めて脆弱性分析に、採用しました。圧倒的な操作性と、驚異的な安さです。

・平成27年9月より、ネットワーク機器に特化した脆弱性対策通知サービスを行ってきました。その知見によりソフト(OS)からハードまで全ての範囲に拡大します。IPAから発出されている脆弱性対策情報はすでにすべてDB化しております。

・SI歴25年の専門家が対応します。

企業名:スペクトラム・テクノロジー株式会社

担当名:村上正彦

URL: http://spectrum-tech.co.jp

電話番号:04-2990-8881

Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。