誰も書かなかった無線LANの通信速度のお話:1Gbpsは必要?

1.はじめに

 最近無線LANで802.11acの規格が出て1Gbpsなどと通信速度をあおるような、広告が出てますが、本当に1Gbpsが必要ですか?みなさんがお使いのPC,スマホの通信速度はいくら出ているか知ってますか? 弊社は、メーカでないので本当のお話をします。

弊社の電波調査のページです。

2.通信速度の実態

(1)最近、新宿西口で無線LANの調査を行い、スマホなどの端末と無線LANのアクセスポイントの通信速度を調べました。

 最高の通信速度は、72Mbps、ほとんどの端末は1Mbpsで通信しています。無線アクセスポイントから距離が離れると低速で通信するためです。

 また無線アクセスポイントからのビーコン情報は安定的な1Mbpsで行ってます。

(2)無線ルータの速度

 メーカが競っているのは、アクセスポイントの最高のスピードをうたっているだけです。1Gbpsなど言ってますが、実際の速度は上記の100Mbps以下です。高速のアクセスポイントは、帯域幅を40MHz、160MHzとひとりよがりの帯域を占有します。他人の迷惑を顧みない状態です。普通の人は、20MHzで十分です。電波は公共財なので節度ある使い方が重要です。

3.問い合わせ先

当社の強み

・無線LANの専門調査会社として、セキュリティから電波までの無線LANの専門性を強みとしております。

・無線歴35年、SI歴25年の専門家が対応します。

・自社所有の測定ツール(Linux,スペアナ、電波診断ツール、セキュリティ診断ツール、トラヒック診断ツール)により迅速に対応します。

スペクトラム・テクノロジー株式会社

http://spectrum-tech.co.jp

電話:04-2990-8881

mail:sales@spectrum-tech.co.jp

担当:村上

Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。