無線LANの被害事故事例更新:2017年1月28日

1.はじめに

 スペクトラム・テクノロジー株式会社が提供しております、これまでの無線LANの被害事故事例ですが本日更新しました。

http://spectrum-tech.co.jp/incident.html

2.更新内容

・海外ホテル、空港のホワイトハッカーによるテスト。FreeWiFiをVPN使わないでHTTPがそのまま見えているものが確認されました。

・海外は特に危険です。FreeWiFiの中には、ハニーポットと言って、パスワードを取るために設置しているものもあります。PC1台で簡単にハニーポットは取得できます。

・みなさんVPNを使ってください。

3.問い合わせ先

当社の強み

・無線の専門調査会社として、セキュリティから電波までの無線の専門性を強みとしております。

・無線歴35年、SI歴25年の専門家が対応します。

・自社所有の測定ツール(Linux,スペアナ、電波診断ツール、セキュリティ診断ツール、トラヒック診断ツール)により迅速に対応します。

スペクトラム・テクノロジー株式会社

http://spectrum-tech.co.jp

電話:04-2990-8881

mail:sales@spectrum-tech.co.jp

担当:村上


Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。