Fabcrossに掲載:RaspberryPiを使った無線LAN用プロトコルアナライザの販売

1.はじめに

 メイテック社が運営しているモノづくり支援の人気サイトであるFabcrossに、RaspberryPiを使った無線LAN、LAN用プロトコル・アナライザが掲載され、いいね66件、リツイート24件と沢山の評価を受けました。

https://fabcross.jp/news/2016/20160715_multi_protocol_analyzer.html

2.内容(Fabcross社の記事引用)

 無線LANの分析調査などを手掛けるスペクトラム・テクノロジーが、Raspberry Piを使った小型で安価なマルチプロトコルアナライザを発売した。

 同社のマルチプロトコルアナライザは、基本部に「Raspberry Pi 3 モデルB」を採用。パケットキャプチャ/解析ソフトウェアの定番「Wireshark」を使用し、Wi-Fi、LAN、BLEのパケットを取得して解析できる。

 また、Raspberry Piに標準でインストールされているPythonを使い、簡単なプログラムを作成しての測定も可能。アナライザを操作するには、スマートフォンやタブレット端末をテザリングやWi-Fi経由でVNC接続する必要がある。

 マルチプロトコルアナライザの価格は、Raspberry Pi 3 モデルB、ケース、microSD(32GB)、Wi-Fi USB(2.4G)を含む基本部一式が送料込みで2万円(税抜)。最初の14日間は運用サポートを無償で受けられる。また、スペクトラム・テクノロジーは、キャプチャしたデータを可視化するサービス(有償)も提供している

3.問い合わせ先

当社の強み

・無線の専門調査会社として、セキュリティから電波までの無線の専門性を強みとしております。

・無線歴35年、SI歴25年の専門家が対応します。

・自社所有の測定ツール(Linux,スペアナ、電波診断ツール、セキュリティ診断ツール、トラヒック診断ツール)により迅速に対応します。

スペクトラム・テクノロジー株式会社

http://spectrum-tech.co.jp

電話:04-2990-8881

mail:sales@spectrum-tech.co.jp

担当:村上


Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。