無線LANの新たなセキュリティリスク:キーマンズネット記事引用

1.はじめに

 本日、キーマンズネットに記事が掲載されました。「便利な無線LANにつきまとう新たなセキュリティリスク」非常に内容のある、有効な内容なのでぜひお読みください。当社ではその対策のためにWiFi Pen Test(無線LAN侵入試験)を提供しております。御社の無線LANは大丈夫ですか?HPの専門部隊が侵入試験を実施するとほぼ100%侵入可能なデータもあります。

http://www.keyman.or.jp/at/30009390/

スペクトラム・テクノロジー社のWiFi Pen Testサービスはこちら

http://spectrum-tech.co.jp/service/wifi_pen_test.html

2.内容

(1)社内の無線LANネットワークを「管理」する機能があるか

   野良APを発見できるようにしているか?

(2)無線LANを取り巻く4つの脅威

 ・ 「通信の盗聴」対策には、正しい暗号化の知識を持つべし:WEPは暗号化の意味がない。数分で解読可能

 ・「通信の改変」対策は、アクセスポイントとルーターを狙わせない:偽装AP対策

 ・「端末への攻撃」対策は、多くの端末が接続されていることを認識せよ:端末管理をきちんと実施

 ・最大の脅威は「誤った知識」:MACアドレスフィルタリング、ステルスSSIDはもはや何の意味もない。

3.問い合わせ先

当社の強み

・無線の専門調査会社として、セキュリティから電波までの無線の専門性を強みとしております。

・無線歴35年、SI歴25年の専門家が対応します。

・自社所有の測定ツール(Linux,スペアナ、電波診断ツール、セキュリティ診断ツール、トラヒック診断ツール)により迅速に対応します。

スペクトラム・テクノロジー株式会社

http://spectrum-tech.co.jp

電話:04-2990-8881

mail:sales@spectrum-tech.co.jp

担当:村上

Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。