スマートホームで使用するパニックボタン(非常通報ボタン):Wulian製品、小型、携帯型

1.はじめに

 スマートホームで使用するパニックボタンの紹介です。老人などが倒れた時に、ペンダント型で携帯しておき非常通報するのに使います。子供、親戚などに通報します。又は、関係自治体に通報することも可能です。小型、電池で1年は持ち安価なツールとして普及させてまいります。

http://spectrum-tech.co.jp/smarthome/smarthome_products.html

2.商品

(1)パニックボタン仕様

・Zigbee(IEEE802.15.4)  

 ・2.4GHzで約100m   

・63x37x14mm(WxDxH)   

・24g

・CR2450x1(DC3V)

(2)外観

3.取扱店募集          

 スペクトラム・テクノロジー株式会社(本社:所沢市 代表取締役:村上正彦)は、スマートホーム大手のWulianグループであるNanjing IoT Sensor Technology(本社:中国南京市 CEO:Jaken Zhu)と日本で初めて販売代理店契約を締結しました。日本では、電波法などの国内対応認証取得後、平成29年5月中旬より販売開始します。初年度1万世帯、5年後に10百万世帯の販売を目指します。標準世帯で、ゲートウエイ、IPカメラ、ドア、モーション、温度センサなどで約5万円です。            

 Wulianグループは、2002年に創業し、無線によるZigbee技術を用いた製品を製造し、既に50か国、1百万世帯にゲートウエイ、センサ、セキュリティ機器、アプリなどのスマートホーム製品の販売実績があります。Zigbeeアライアンス(注1)のボードメンバとして業界をリードし、特許も数多く取得してます。            

 一方、スペクトラム・テクノロジー株式会社は、専門無線調査会社としてZigbee,WiFi, Wi―SUNなどの現地調査、トラブル調査を数多く行っており、特にZigbeeのプロトコル分析、干渉調査などに強みがあります。今回、Wulianグループの使うZigbee製品をスムーズに日本に導入するために契約を締結しました。            

 また、今回の販売代理店契約の契約に伴い、エリア毎の取扱店を募集します。販売、設定・設置、アフターフォローの対応ができる会社を募集します。

4.問合せ先

当社の強み

・無線LANの専門調査会社として、セキュリティから電波までの無線LANの専門性を強みとしております。

・無線歴35年、SI歴25年の専門家が対応します。

・自社所有の測定ツール(Linux,スペアナ、電波診断ツール、セキュリティ診断ツール、トラヒック診断ツール)により迅速に対応します。

スペクトラム・テクノロジー株式会社

http://spectrum-tech.co.jp

電話:04-2990-8881

email:sales@spectrum-tech.co.jp

担当:村上

 

Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。