無線LANの盗聴対策:情報漏えいしてませんか?

1.はじめに

 無線LANは企業にとって重要な通信インフラですが、盗聴対策してますか?セキュリティの不備などにより、不正侵入、ただ乗りなどの犯罪が多発しております。弊社では、無線LANの現状を調査し、盗聴されない対策をお知らせしますので是非、一度セキュリティ診断を実施してください。

2.内容

(1)診断内容

 ① 無線アクセスポイントの暗号化方式等の脆弱性有無

  特にWEP設定のアクセスポイントは、数分でハッキングされ、侵入されます。MACアドレスフィルタリング、ステルス設定は、現状何のセキュリティ対策にもなりません。

 ② 偽装アクセスポイントの有無

  ハニーポットのアクセスポイントは脅威です。簡単に社員のID,パスワードを盗まれます。

 ③ 社員のテザリング端末の有無

 内部情報漏えい対策です。

 ④ 放置された無線アクセスポイントの棚卸

 試験で使ったアクセスポイントも注意が必要です。

(2)料金など

 問い合わせください。

他にもWiFi Pen Testで、弊社のホワイトハッカが企業に侵入できるか試験を実施します。

3.問合せ先

当社の強み

・無線LANの専門調査会社として、セキュリティから電波までの無線LANの専門性を強みとしております。

・無線歴35年、SI歴25年の専門家が対応します。

・自社所有の測定ツール(Linux,スペアナ、電波診断ツール、セキュリティ診断ツール、トラヒック診断ツール)により迅速に対応します。

スペクトラム・テクノロジー株式会社

http://spectrum-tech.co.jp

電話:04-2990-8881

email:sales@spectrum-tech.co.jp

担当:村上

Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。