電子レンジによる無線LANへの影響

1.まえがき

 家庭で使用する電子レンジは、2.4GHz帯を使用しており、無線LANに干渉します。今回測定した結果では、電子レンジから15m離して無線LANを使用しないと影響します。実際には、広い家でない場合は、無理だと思いますので、無線LANを使っているときは、電子レンジを控えた方がよいと思います。

2.動画の状況

 CH7-CH14までの帯域で干渉しています。CH1のWiFiの受信レベルと比べてもらうと相当強い干渉が電子レンジから起こっているのがわかります。

3.お問合せ

無線LANの専門調査会社であるスペクトラム・テクノロジー社による電波調査です。スペクトラム・アナライザを使って電子レンジの影響を調査しました。本事例ではCH11が影響を受けて使えない状況です。自社所有の測定器で、無線歴35年によりトラブル対応力No.1を目指します。是非活用ください。

スペクトラム・テクノロジー株式会社

Url:http://spectrum-tech.co.jp

電話:04-2990-8881

email:sales@spectrum-tech.co.jp

担当:村上


Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。