無線LANのパケット調査2(Wireshark+Powepivot)

1.はじめに

 Wiresharkを使った無線区間のパケット調査を行います。無線アクセスポイントの使用状況、端末の使用状況がわかります。不正アクセスしている端末も把握できます。

2.サービス内容

無線AP単位で、調査を実施し、多次元分析(PowerPivot)資料を提供します。

(1)無線AP:チャンネル使用率、伝送速度、再送率、同時端末使用数

(2)端末:APへの接続状況、伝送速度

(3)不正アクセス:不正アクセスを行っている端末

3. 当社の強み

①自社所有の測定器(スペアナ、Chanalyzer, Airmagnet、Wireshark(monitor mode))により、即座に対応できます。

②無線歴35年及びSI歴25年の専門家が対応します。

③無線LANのトラブル対応力No.1を目指しております。

4.問合せ先

無線LANの専門調査会社であるスペクトラム・テクノロジー社によるwiresharkを使った802.11パケット調査2です。不正アクセス端末の発見、無線APのチャンネル使用状況(輻輳)がわかります。自社所有の測定器で、無線歴35年によりトラブル対応力No.1を目指します。是非活用ください。

スペクトラム・テクノロジー株式会社

Url:http://spectrum-tech.co.jp

電話:04-2990-8881

email:sales@spectrum-tech.co.jp

担当:村上

Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。