無線LANの棚卸のお勧め(臨時用、試験用など不要な無線AP発見)

1.はじめに

 企業において、無線LANは既に必須のインフラシステムになっておりますが、試験、古い無線アクセスポイントは、放置されております。これまでに数多くの無線LANのセキュリティ診断を実施しましたが、不明の無線アクセスポントが発見されました。その無線APの棚卸を実施して、セキュリティホール、不正アクセスの防止を行いましょう。

2.棚卸の内容

 企業の事務所、データセンタ内などの場所全てに対してWiFiセキュリティ診断を実施します。規定の無線AP,不明の無線APを識別してその場で報告します。その場で不明の無線APを発見し、撤去します。


3.問合せ先

無線LANの専門調査会社であるスペクトラム・テクノロジー社によるwifiセキュリティ診断です。不明、放置の無線アクセスポイントの棚卸をお手伝いします。これまで臨時で使用した無線AP、ゲスト用の無線APなど保守対象でない無線APを数多く発見しました是非調査を行い、情報漏えいを防ぎましょう。自社所有の測定器で、無線歴35年によりトラブル対応力No.1を目指します。是非活用ください。

スペクトラム・テクノロジー株式会社

Url:http://spectrum-tech.co.jp

電話:04-2990-8881

email:sales@spectrum-tech.co.jp

担当:村上

Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。