無線LANの見える化シリーズ:セキュリティの見える化:セキュリティ診断サービス

1.はじめに

 無線LANのセキュリティは、約4割は、WEPの脆弱な設定になっているとの情報もあります。非常に危険な状態で、早急な対策が必要です。数分でハッキングされて企業の大切な情報が漏えいします。その現状調査を行うサービスを紹介します。

2.内容

・現状調査には、Chanalyzer(Metageek社)を使用し、無線アクセスポイントのSSID(Service Set ID), MACアドレス、暗号化方式、通信速度、使用チャンネル、使用規格を報告します。

・お客様で管理している無線アクセスポイントのリストと突合し、不正アクセスポイントの有無を報告します。

3.お勧めのお客様

・設置後1年以上が経過し、セキュリティのチェックを行っていないお客様。特に金融業界は、4半期に1回実施することになります。(PCI DSS)

・無線LANのセキュリティに不安を感じているお客様

・顧客情報、新規開発を扱っている業種のお客様(病院、学校、金融、小売、製造、ホテルなど)

・マイナンバー制度の導入に伴い、全企業にお勧めします。

4.問合せ先

無線LANの専門調査会社であるスペクトラム・テクノロジー社による無線LANの見える化シリーズ三部作のうちセキュリティの見える化のセキュリティ診断サービスです。企業において5割がWEPなどの脆弱な設定になっているとの報告もあります。非常に危険な状態です。弊社では、無線LANの暗号化方式、不正アクセスについて診断します。他に電波の見える化、無線アクセスポイントの見える化もございますので是非検討ください。

。自社所有の測定器で、無線歴35年によりトラブル対応力No.1を目指します。是非セキュリティ診断、電波診断は、ご用命ください。

スペクトラム・テクノロジー株式会社

Url:http://spectrum-tech.co.jp

電話:04-2990-8881

email:sales@spectrum-tech.co.jp

担当:村上


Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。