ces asia 2018キーノート:アリババAI:6月14日

1.はじめに

 先週6月14日に行われたces asiaのキーノートです。アリババのAI 研究所の内容です。かなり進化しており、日本が完全に置いていかれた状況です。投資額もけた違いで、AIスピーカも出来ており、アリペイが世界を席捲したように、同じ状況になるかも。

Tmall genieとブルートゥースのmeshネットワークは興味深いです。

また、アリババの美人のスピーカです。

2.内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1, 日時:2018年6月14日 9:30-10:30

2, 場所:ケリーホテル 2f

3, 内容:アリバイ ai取り組み

Miffy Chen、Alibaba A.I. Labs、Head of Alibaba A.I. Labs

ースマートホームのプロトコル作成

ーブログもbbsも消え去った、今後30年は、ai

ーiot. Ai. Uiがキーワード

ー10年前、1万台のwifiが、1億台

ー現在のスマートホームはaiが入っていない。自動化されるともっと普及する。

ースマートスピーカーは非常に有効。

ーtmall genieを出した。現在3位、中国ではトップ

ーbtを使ったmeshを提案中、新しいチップを開発、1元、ー94dbm. 48MHZの帯域

ースマートスピーカーをゲートウェイとして,各デバイスが10秒で自動設定

ーパートナーを募集中。irobot.dooyaが入っている

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3.問い合わせ先

当社の強み

・無線LANの専門調査会社として、セキュリティから電波までの無線LANの専門性を強みとしております。

・無線歴35年、SI歴25年の専門家が対応します。

・自社所有の測定ツール(Linux,スペアナ、電波診断ツール、セキュリティ診断ツール、トラヒック診断ツール)により迅速に対応します。

スペクトラム・テクノロジー株式会社

https://spectrum-tech.co.jp

電話:04-2990-8881

email:sales@spectrum-tech.co.jp

line@のid; @htr2462r

担当:村上



Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。