ハザードマップを確認しよう:洪水、地震

1.はじめに

 平成30年7月豪雨で、亡くなれた方のご冥福をお祈りいたします。また不明の方の早期の救出をお願いします。岡山県倉敷市真備町の事例でも明らかになったように、市町村が作成したハザードマップの有効性が明らかになりました。今一度お住いのハザードマップを確認しましょう。

2.内容

(1)洪水

 過去の洪水と想定される浸水エリアが出てます。ほぼ予想どおりですが、今一度確認した方がいいです。

https://www.city.tokorozawa.saitama.jp/hazardmap/index.htm

(2)地震

 私のところは、震度別のエリアが出てませんでした。地盤により揺れが変わってくるので確認しましょう。

http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/moshimo/bosai/sonaeru/bousai20160216100320636.html


Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。