DDoS攻撃対策:日産HPが見れない

1.はじめに

 先週あたりからアニノマスが日産のHPにDDoS(Distributed Denial of Service)を仕掛けている模様。日産のホームページがまだ見れない状況です。個人的に車の取説が見たかったのに残念です。DDoS攻撃への対策があるのか調べてみました。

2.対策

 F5にきちんと書かれてます。DDoSの場合は、どんどん発信側が動くので正規な接続との識別が難しい。オープンなインターネットでは一番厄介な問題かもしれない。

(1)ISP側で遮断する

(2)自社のネットワーク機器で対応(Big-IP,FW、IPS,サーバ各層で)

(3)DoSに耐える容量に増強する。


3.おもしろいサイト

 ・攻撃の状態がわかるサイト


4.問合せ先

 無線LANの専門調査会社であるスペクトラム・テクノロジー社による無線LANの見える化シリーズのうち無線アクセスポイントの見える化:トラヒック診断サービスです。ツールを使って取得したデータを可視化しました。これによりプロキシーを通らないトラヒックが判明し、不正端末を発見できます。社員がどこと通信しているかも把握できますので、内部犯行を防ぐにも最適です。他に電波の見える化、セキュリティの見える化もございますので是非検討ください。

。自社所有の測定器で、無線歴35年によりトラブル対応力No.1を目指します。是非電波調査、電波診断は、ご用命ください。

スペクトラム・テクノロジー株式会社

Url:http://spectrum-tech.co.jp

電話:04-2990-8881

email:sales@spectrum-tech.co.jp

担当:村上

Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。