無線LANのつながらない解消の決定版:法人向け無線LANの電波診断

1.はじめに

 無線LANの三大トラブルのひとつ、つながらないを解消します。つながらない要因は複数あり、原因の追究が大切です。中途半端な対処療法では、トラブルが再発します。年に1回は、電波診断を受診しましょう。

2.内容

(1)要因

  ・チャンネル干渉:他のアクセスポインとからの干渉:可能性は大です。2.4Gは3チャンネルしかありません。ほとんどのオフィスで公衆無線LAN、他社からの干渉を受けます。

  ・電波干渉:電子レンジ、旧コードレス、医療機器、気象レーダなどさまざまな機器から干渉を受けます。

  ・電波の不感地:受信電波が弱い場合に発生します。距離に比例しますが、遮蔽物があるとその限りではありません。

  ・アクセスポイントの輻輳:集中して同じアクセスポイントを使うと発生します。

  ・他にはDoSなどの不正アクセスを受けている

(2)対策

  専門的なツールでの調査が欠かせません。また、設置当初は、きちんと調整して導入しても、周辺にアクセスポイントが増設されると悪化します。年1回の現状把握のために電波診断は欠かせません。電波干渉の解消で3割速度がUPした事例など数多くあります。

3.問合せ先

無線LANの専門調査会社であるスペクトラム・テクノロジー社が提供する無線LANのつながらないを解消する決定版です。法人向け無線LANの電波診断によりつながらないを解消します。主な要因は、チャンネル干渉、電波干渉、電波の不感地、アクセスポイントの輻輳などによります。また年々アクセスポイントが増加しているため、電波環境は悪化しますので、1年に1回は診断を受けましょう。是非活用ください。

自社所有の測定器で、無線歴35年によりトラブル対応力No.1を目指します。

スペクトラム・テクノロジー株式会社

Url:http://spectrum-tech.co.jp

電話:04-2990-8881

email:sales@spectrum-tech.co.jp

担当:村上


 

Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。