海外等における公衆無線LAN危険性を回避する家庭用VPN装置の販売について

1.はじめに

 先般発売した、家庭用VPN装置ですが、海外のWiFiの危険性を認識して頂き、安全に使って頂くための紹介です。

https://spectrum-tech.co.jp/products/vpn_home.html

2.内容

ーーーーーーーーーーーーーー

海外等における公衆無線LAN危険性を回避する家庭用VPN装置の販売について

~セキュリティ設定されているWiFiも、ホテル、空港ではVPNを利用しよう~

これから年末に向けて、海外などに出かける方が増加すると思いますが、海外を含めてホテル、空港では、個人情報を搾取される恐れがありますので、スペクトラム・テクノロジー株式会社が平成30年11月13日に販売開始した家庭用VPN(仮想専用線網)装置を設置してお出かけください。弊社は、無線LANの専門調査会社として、これまで海外を含めて数多くの無線LANの調査を実施してきました。今回、ラスベガスのホテル及びロサンゼルス空港のWiFiの実態調査事例により、セキュリティが設定されているWiFiにおいても、VLANが設定されていないため、他の部屋等から個人情報を搾取されたり、中間者攻撃を受けたり、以前に発生したDarkhotel(注1)などのマルウエアに感染する恐れがあります。その対策として家庭用VPN装置等を設置して、安心・安全なインターネット利用を推奨します。

なお、日本のホテルにおいても、VLAN未設定がほとんどです。

(注1)Darkhotelとは、WiFiを利用するビジネスマンをターゲットとした標的型攻撃で、Googleツールバーなどの更新を装って感染させるマルウエア。

1. 目的

クレジットカード情報や個人情報が流出する事件が多発しております。その要因の一つがセキュリティのない公衆無線LANを利用して、情報搾取されたり、安易に空港などで利用しているためです。海外における公衆無線LANの実態調査結果により、その危険性を認識して頂き、家庭用VPN装置の導入の推進を図ります。(図1.ホテルWiFi等利用時の危険性と対策 参照)


家庭用VPN装置の詳細は、こちらから:URL:https://spectrum-tech.co.jp/products/vpn_home.html

2. 海外事例

(1) ラスベガスのホテルの事例(図2.海外WiFi実態調査結果(ラスベガス・ホテル)参照)

・WiFiは、WPA2-PSKでセキュリティが設定されています

・VLANが設定されていないため、同一セグメントの端末が見える

・HTTPなどのプロトコルが見れる。

(2) ロサンゼルス空港の事例(図3.海外WiFi実態調査結果(ロスアンジェルス空港)参照)

・WjFiは、メール等のIDで認証し、利用可能としている。セキュリティは設定されていない(open)。

・VLANが設定されていないため同一セグメントの端末が見える

3. ホテルなどにおける弊社が勧める対策

 公衆無線LAN利用時は、家庭用VPN装置を導入し、VPNを利用する。

 HTTPS以外のサイトにはアクセスしない。但し、ハニーポットWiFi(なりすまし)を使った中間者攻撃されるとID,パスワードを搾取されますので、家庭用VPN装置を導入し、VPNを利用する。

 ホテルのWiFiログイン後にアプリ等の更新通知が来た場合は、無視し、家庭用VPN装置を導入し、VPNに切り替える。更新は、会社、自宅など決まった場所で実施する。

 ホテルのWiFi提供者は、VLANの設定できるスイッチへの交換を実施する。

5. 弊社における無線LANのその他の取組

 被害事故事例の紹介

個人情報を搾取された事例をホームページで紹介し、その原因と対策を公開しております。グーグルで「WiFi 被害事例」で検索してください。

 無線LANの各種調査

無線LANの見える化(電波の見える化、セキュリティの見える化、アクセスポイントの見える化)、WiFi侵入試験など各種調査を実施しておりますので、トラブルをお抱えの方は相談ください。

6. 会社情報

スペクトラム・テクノロジー株式会社

所在地:埼玉県所沢市御幸町1番16-1308号

事業内容:無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。現場調査からトラブル対応まで(電波調査、セキュリティ調査、トラヒック調査等により)提供します。またエンジニア向けにAI、IoTなどの学習、開発キットを販売しております。

ホームページ:http://spectrum-tech.co.jp

7. お問合せ先

企業名:スペクトラム・テクノロジー株式会社

担当名:村上正彦

電話番号:04-2990-8881 

メール:sales@spectrum-tech.co.jp

(参考)

図1.ホテルWiFi等利用時の危険性と対策

図2.海外WiFi実態調査結果(ラスベガス・ホテル)

図3.海外WiFi実態調査結果(ロスアンジェルス空港)

以上



Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。