ハニーポットwifiに注意

1.はじめに

 空港、カフェなどにFree Wifiがありますが、そのFree Wifiを偽装したいわゆるハニーポットwifi(蜜の入ったつぼ)が今後増えることが想定されます。注意して使ってください。

2.事例

 バルセロナのWMC2016でセキュリティベンダがおとりのハニーポットを使ってどれくらいの人が接続してきたかのレポートが出ました。数時間で2000人が接続し、そのうち6割の人の端末、個人情報が確認できた。


3.対策

 (1)セキュリティのかかっていない、Openなwifiには接続しない。

 (2)VPNで接続

4.今後の状況

 オリンピックなどイベントもあり、ハニーポットなどがあらゆる場所で仕掛けられる可能性が大。個人は、使う側のリスクと利益によるが、企業は、命とりに。同じSSIDをしかけられたり、Free_WiFiを偽装したりして、PCの設定情報を盗まれると、企業のネットワークに簡単に不正アクセス、情報漏えいとなり、現在流行している標的型と同じ運命になるかもしれません。定期的に、セキュリティ診断、侵入テストなどを行って、社員教育を含めて対策が必要

5.問合せ

無線の専門調査会社であるスペクトラム・テクノロジー株式会社の会社概要です。無線の可視化により快適な無線環境を提供し、豊かなくらしを目指します。主に無線LANの電波診断、セキュリティ診断、トラヒック診断を行っております。是非活用ください。

自社所有の測定器で、無線歴35年によりトラブル対応力No.1を目指します。

スペクトラム・テクノロジー株式会社

Url:http://spectrum-tech.co.jp

電話:04-2990-8881

email:sales@spectrum-tech.co.jp

担当:村上


Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。