自宅の無線LANを「ただ乗り」されないために

1.はじめに

 昨年5月に無線LANにただ乗りした犯人が逮捕されました。自宅の無線LANに他の人が接続していないか確認する方法を解説します。


2.確認方法

(1)接続しているIPアドレス一覧を確認する。

 ・使用しているセグメントのIPアドレスを表示させる。

  -WindowsのTerminalでも確認できますが、スキャンツールが便利です。

  -下のNetwork Scannerをページの一番下のダウンロードをおします。

  -ダウンロードしたフォルダをドキュメントなどにフォルダ毎移動し、exeファイルを起動

 ・一般的に、192.168.1.0から192.168.1.254でスキャンしてください。使用しているIPアドレスなどが表示されます。以下の状態


・同じツールでAction>UPnP device Discoveryで詳細を表示


・使用しているiphone,Androidのwifiのipアドレスを確認


(2)怪しい端末

 ・応答時間が長くて、使っていないIPアドレスは怪しいです。

 ・定期的にスキャンする方が一番分かりやすいです。


3.防御方法

 ・MACアドレスフィルタリング:上記で怪しいIPアドレスとMACアドレスがわかりますので、そのMACアドレスを接続しないように無線LANに設定します。

 ・Any接続しない。(SSIDをステルス化する)

 ・無線LANのセキュリティ方式を確認する。WEPは危険です。WPA2に設定しましょう。

4.問合せ

 

キーマンズネット記事:http://www.keyman.or.jp/kc/30008854/

スペクトラム・テクノロジー株式会社は、キーマンズネットに投稿した「大型連休で失敗しない!無料Wi-Fiの不正手口と対策の紹介」について動画で説明します。無料WiFiは便利ですが、不正も発生しております。ハニポットAPによる情報搾取。リスナー型によるものなどさまざまです。被害は、FB,Yahooなどのアカウントが搾取されます。対策は、①通信キャリアのWiFiを使用する。②無料WiFiを使う場合は、VPNソフトを端末にインストールして接続してください。企業の方は、現状把握のために、WiFi Pen Testサービスを利用ください。無線アクセスポイント、無線LAN端末、無線LAN侵入防止装置(WIPS)、無線LANの管理・運用、無線LANの利用者のセキュリティ意識を含めた無線LAN全体のシステムの安全性を確認できます。

自社所有の測定器で、無線歴35年によりトラブル対応力No.1を目指します。

スペクトラム・テクノロジー株式会社

http://spectrum-tech.co.jp

http://www.keyman.or.jp/kc/30008854/

電話:04-2990-8881

email:sales@spectrum-tech.co.jp

担当:村上

This is introduction of Spectrum Technology Co. We provide Wifi professional services which are radio survey, pen test, traffic investigation, and troubleshooting. Our services are a higher skill engineer and original service for traffic investigation. We contribute to improve customer's wifi environment. Please contact us.

Spectrum Technology Co.

tel: 81-4-2990-8881

E-mail:sales@spectrum-tech.co.jp

URL:http://spectrum-tech.co.jp


 


Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。