コーヒーブレイク:RaspberryPI 3B 立ち上げ

1.はじめに

 1週間前にRaspherryPIを入手しました。3BでWifi BTが内蔵されてます。まだ立ち上げ途中です。最初の感想です。


2.スペック

(1)安さ

 本体が6200円(秋月電子通商)で、付属品を入れて1万円

(2)スペック

 64bit, 1.2GHzでまずまず

(3)メモリなど

 1GB, 32GBのSDメモリ

(4)OS:Raspbian(Linux), windows10 IoT

3.感想

 ・インストール:OSをインストールするのに1時間位かかる。かなり遅い。まあこんなものか

 ・キーボードとマウス:Vaioで使っているBTのキーボードとマウスをUSBで接続し良好

 ・モニタ:VaioのHDMIインプット側に接続し良好

 ・画面、文字:最初文字化け、画面の文字も小さくて見えないので文字拡大。Debianのコマンド

 ・WiFi設定:パスワードをいれればすぐにつながる。私の場合、MACアドレスフィルタリングやっているので、最初、文字がみづらくて間違い少し時間がかかる。約1時間

 ・リモートでVaioから接続:SSH接続、Teratermで接続

 ・操作:Linuxのコマンドを知らない人にはちょっとハードルが高い。ifconfig, iwconfigなども使えるので知っているひとにはすぐに使える。

4.今後の予定

 ・まだ立ち上がったばかりなので、どんなアプリなどがあるのか、何ができるのかこれから検証。

 ・プログラマーが不足して、中国、アメリカの後塵をはいしているので、これから推進してゆきたい。まずはLinuxを教える必要があり。

 ・これから定期的にレポートします。

5.問い合わせ先

 スペクトラム・テクノロジー株式会社

http://spectrum-tech.co.jp

email:sales@spectrum-tech.co.jp

担当:村上


Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。