PowerBIによる無線LANの脆弱性分析:20160523

1.はじめに

 IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が提供する脆弱性対策情報をマイクロソフトが現在無料で提供しているPowerBIを使って分析しました。今回は、無線LANのカテゴリで実施しました。


2.結果

3.分析

 ・件数は、年間:150件、製品数では、6000件。全体は、年間6000件くらいなので、3%。

 ・ベンダではシスコがトップ。製品数が多いため。また正直に出している。日本ベンダはちょっと少ない気が、三菱みたいなことがないことを祈ります。


4.問い合わせ先

強み

・セルフサービスBIを初めて脆弱性分析に、採用しました。圧倒的な操作性と、驚異的な安さです。

・平成27年9月より、ネットワーク機器に特化した脆弱性対策通知サービスを行ってきました。その知見によりソフト(OS)からハードまで全ての範囲に拡大します。IPAから発出されている脆弱性対策情報はすでにすべてDB化しております。

・SI歴25年の専門家が対応します。

企業名:スペクトラム・テクノロジー株式会社

担当名:村上正彦

電話番号:04-2990-8881 

メール:sales@spectrum-tech.co.jp

Spectrum Technology

無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。